読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑念フランシア

ベース、音楽、家電、グッズ、 レビュー、レポート

らんでぶ〜☆ぷらす @秋葉原CLUB GOODMAN 2016.4.30

ライブレポ 音楽

セトリとライブレポ。
レポートに関して踏み込んだ内容を書くにあたり、少々上から目線な書き方が含まれますが、何とぞご容赦ください。

メニメモ

  1. Orchestral Fantasia / 水城奈々
  2. Red fraction / MELL (ブラックラグーン)
  3. ワールドイズマイン / supercell feat.初音ミク
  4. 微笑みの爆弾 / 馬渡松子 (幽☆遊☆白書)
  5. 告白 / supercell (ギィルティクラウン)
  6. 永遠に為る華 / オリジナル
  7. 甲賀忍法帖 / 陰陽座 (バジリスク)

登場から黒と赤で統一された衣装でおっと思わせ、フタを開ければ、オリジナル含む幅広いセトリ、レベルの高い演奏、観客を引き込む堂々のボーカル。
トップバッターらしからぬ堂々としたステージで、すごいところに来てしまったなぁ、
レベル高いなぁなどと思っていたところ、MCで結成初ライブ!?だと…
それぞれがそれぞれの経験を積んできたんだなぁと思うと同時に、
その実力とともに個性がいい形でまとまっている素晴らしいステージだった。

K-Field

  1. Born to be free / 渡部恭久(ZUNTATA) (METAL BLACK)
  2. Good-bye my earth / 土屋昇平(ZUNTATA) (DARIUS BURST)
  3. BURNING STORM / 高萩英樹(ZUNTATA) (PSYCHIC FORCE)
  4. URBAN TRAIL / 高木正彦(ZUNTATA) (NIGHT STRIKER)
  5. GRID SEEKER / 古川典裕(ZUNTATA) (GRID SEEKER)
  6. FAKE / 小倉久佳(ZUNTATA) (ダライアス外伝)
  7. The world of spirit / 土屋昇平(ZUNTATA) (DARIUS BURST)
  8. DADDY MULK / 小倉久佳(ZUNTATA) (ニンジャウォリアーズ)

ウインドシンセの演奏を生で見たのは初めてで、それだけで衝撃。
タイトーサウンドチーム“ZUNTATA”のコピーだそうで、ゲームサウンド制作のほかライブや企画までやっているそう。
本人達の活動だけでなく、周辺含めて盛り上がっている。こんな世界があったとは。
タイトーゲームには詳しくないものの、無機質なのに人間味のある、
さらに生演奏によりその人間味がより身近に感じ、どこか懐かしさと熱くさせるものがあった。

あっくん教団

  1. HIGHSCHOOL OF THE DEAD / 岸田教団&THE明星ロケッツ (学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD)
  2. ハンゲツトウゲ / 岸田教団&THE明星ロケッツ
  3. 竹取飛翔 / 岸田教団&THE明星ロケッツ(原曲:竹取飛翔~Lunatic Princess 「東方永夜抄」)
  4. インディゴ / 岸田教団&THE明星ロケッツ
  5. pp / 岸田教団&THE明星ロケッツ
  6. 明星ロケット / (原曲:レトロスペクティブ京都 「東方文花帖」)
  7. 星空ロジック / 岸田教団

※お目当て&思い入れがあるのでここだけちょっと別のノリで書きます。
よかった。予想以上によかった。
原曲をよくよく知っている分、いろいろと考えながら聴いてしまうかと思ったが、結局通して夢中になっていた。
まずは選曲の良さ。知名度の高い掴みの1.、ストライク・ザ・ブラッドのC.W. ichigo作詞作曲の切なくも力強いロックバラードの2.、美しい旋律とサビの爽快感がたまらない当方アレンジ3.、ハンゲツトウゲの対に位置するようなこちらもichigo節の4.、岸田教団屈指のバラード5.、そしてライブでも定番、代表曲の6.7.
演奏面も、手数が多くてもしっかり、そしてパワフルなドラム、余計な音色や音の無いシンプル且つ抑えるところを抑えるベース、派手なようでも中音域に重みがあり芯を感じるギター、パワフルなボーカル&美しいコーラス。
個別にここがどうだったとか言うのが難しいぐらい、通して音に関しても演奏に関してもまとまりがって聴きやすく、とにかく楽しめた。こうあってほしい岸田教団コピーのイメージ通りだった。
一方、終わった後でいいなぁ、羨ましいなぁ、岸田教団やりたいなぁっていう嫉妬心も多少…

Perfect Fifth

  1. 東京ゼロハーツ / Faylan (東京ESP)
  2. BLUE BLAZE / Faylan (BLAZBLUE ALTER MEMORY
  3. 薔薇色事変 / Faylan (PCゲーム ChuShinGura 46+1 武士の鼓動)
  4. 月華の螺旋 / Faylan (桃華月憚)
  5. Distance point / Faylan (喰霊-零-)
  6. God fate / Faylan (八犬伝―東方八犬異聞―)
  7. WHITE justice / Faylan (機動戦士ガンダムAGE)
  8. Never Slash!! / Faylan (PCゲーム がくと!)

今年の1月に長期休養が発表され、活動再開が待ち遠しいFaylan(飛蘭)のコピー。
そこまで詳しくないけれど、テクニカル、複雑、展開が早い曲が多くて難しいイメージ。
それを重くしっかりとしたドラム、7弦が目を引く1音1音丁寧なベース、華やかに彩るマニュピレータ、テクニカルなフレーズでも楽しそうに弾くギター、豊かで力強いボーカルでしっかりと表現。
予想通り難しい楽曲をしっかりと、一歩踏み込んで表現している姿に感服。

からふぃなーれ!

  1. (OP.SE)Sis Puella Magica! / 梶浦由記 (魔法少女まどか☆マギカ)
  2. Numquam vincar / 梶浦由記 (魔法少女まどか☆マギカ)
  3. consolation / Kalafina
  4. ARIA / Kalafina (劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞)
  5. 君の銀の庭 / Kalafina (劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語)
  6. oblivious / Kalafina (空の境界)
  7. to the beginning / Kalafina (Fate/Zero)
  8. nowhere / FictionJunction YUUKA (MADLAX)

ここにきてまたお客さんが増えたような。前評判で噂になっていたからふぃなーれ!
Kalafinaをコピーしようっていうことだけで尊敬というか、期待が高まる。
3Vo、Key&Co、Key&Vc、Perc、Gt、Ba、Drの9人構成。OPから登場までの壮観なこの構成だけで圧倒。
息ぴったりの3Vo、それを出過ぎず・引っ込み過ぎずの絶妙な形で支える演奏陣。
いい意味で張りつめた緊張感があって見入ってしまった。この緊張感とMCとのギャップも魅力のひとつ。

ドンシャリ

  1. 特捜戦隊デカレンジャー / サイキックラバー (特捜戦隊デカレンジャー)
  2. GO!!! / FLOW (NARUTO-ナルト-)
  3. 季節は次々死んでいく / amazarashi (東京喰種トーキョーグール√A)
  4. the Fourth Avenue Cafe / L'Arc〜en〜Ciel (るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)
  5. BRAVE HERAT / 鋼鉄兄弟 (爆走兄弟レッツ&ゴー!!MAX)
  6. STAND PROUD / 橋本仁 (ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース)
  7. (EN) Can Do / GRANRODEO (黒子のバスケ)

これだけのメンツの後のトリはどんなんだろうと思ったら、予想を軽く上回ってきた。
この界隈だと珍しいほうの男性Vo。とにかくいい声、上手い。
ざっとメンバーを見るとどういうきっかけで集まったんだろうって印象を受けたんだけど、
始まったらどうでもそんなことはどうでもよくて、全員息ぴったり、そして全員楽しそう。
MCでもテクニカルな曲でも楽しむ、楽しませようという気持ちが伝わってきて、本当に楽しいステージだった。

タルトタタンの移り変わりとCDレビュー

音楽 レビュー

メンバーや取り巻く環境が刻々と変わっているのでおさらいを兼ねて。

2016年4月1日 ゆりえ、ちあきが脱退

ゆりえ、ちあきの脱退(卒業)を発表。
4/9 予定されていた TSUTAYA O-nest での初ワンマンは中止、払い戻しに。
この時点ではメンバー不在に。

2016年3月2日 アルバム:re:10 tartetatinを発売

アルバム:re:10 tartetatinを発売
re:10は「りりりりりりりりりり」と読むそうです。収録曲数の10ではないそうで、だとすると、ナンバタタン合わせて第10期体制でのアルバムからきてるのかなぁなどと想像。

TARTETATIN ARE ALLRIGHT !以来のヤマモトショウの楽曲。アルバム全曲は初。
やっぱりバンドサウンド+ふんわりとした歌唱のアイドルユニットの組み合わせでヤマモトショウはぴったり、安定だなとしみじみ思う。

TARTETATIN ARE ALLRIGHT !と比較すると、男性コーラスが増えた感じ(初期の相対性理論を想像させて、私は好き)、アップテンポ中心から少しミドルテンポが多い感じ、そしてどこか懐かしさを感じる楽曲。
楽曲もサウンドも少し丸くなった感じでこれはこれでいい。
今後もこの組み合わせで、いろいろ開拓していってくれることを期待する。

re:10 tartetatin (通常盤)
re:10 tartetatin (通常盤)
posted with amazlet at 16.03.06
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2016-03-02)
売り上げランキング: 25,641


                    

2015年10月5日 ちあきが加入

unconditional love &下北沢SHELTER 共同企画
unconditional love1st ALBUM Surrenderリリース記念イベントVol.2
『unconditional Surrender』にて
新メンバーちあきを加え、ゆりえ、ちあきの2人体制へ。

2015年9月23日 リミックスアルバム:ON & THROUGHを発売

リミックスアルバム:ON & THROUGHを発売
どうせDJのリミックスアルバムだろと思っていたが、結構いい感じにまとまっていてなかなかの1枚。
初期のテトラッド、ライブの音源が中心になっていて、そうそうこうだったっていうのが本当にうまくまとまっている。
このリミックスだと、グーテンベルクの銀河系の曲も活きてくる感じが面白い。

ON & THROUGH - MIXED BY DJ WILDPARTY
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2015-09-23)
売り上げランキング: 41,061
 

2015年9月16日 葵が終身名誉メンバーへ(事実上脱退)

葵は終身名誉メンバーとなり、ソロ活動に専念(事実上の脱退)。
ゆりえ1人に。10/5に新メンバーを迎えることも後日発表。
エミシオンエンタテインメント
 

2015年6月24日 アルバム:シロ・デューサーを発売

アルバム:シロ・デューサーを発売
シングル:プロ・デューサーに続いて今回も田中。
プロ・デューサーが割とキャッチーではあったので、そういう路線を期待していたが、正直に言ってあれれ、という印象。
アイドルらしさやバンドサウンドというより、実験的でいろんなことを試して楽しんでみたものをそのまま収録したような感じ。
それでもキャッチーなアルバム曲、ポイントがあってそのあたりはさすがだな、とも。
なんにせよ、このままこの路線で行くのはちょっと不安。

シロ・デューサー
シロ・デューサー
posted with amazlet at 15.07.21
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2015-06-24)
売り上げランキング: 26,586


                    

2015年2月4日 シングル:プロ・デューサーを発売

シングル:プロ・デューサーを発売
今度の楽曲はかつて真部脩一が在籍していた進行方向別通行区分のギターボーカル、真部脩一とのユニット古都の夕べで知られる田中。
2014年12月20日「TARTETATIN ARE ALLRIGHT」レコ発「are you all right ? vol.3」 古都の夕べ、トリプルファイヤーとの対バンイベントで販売していたCDの全国流通版。

進行方向別通行区分を知っていれば、まずジャケットであぁと思い、曲を聴いてやっぱりと思う。
良くも悪くも「田中」の曲。メロディセンスと、不思議な歌詞は健在、それをタルトタタン歌う面白さ。バンドらしいバンドサウンドに、エフェクトの無い(薄い)歌声で、これまた今までにない感じ。
ただ、曲の短さやインパクトに欠けるところからくる物足りなさと、田中が歌ったほうがしっくりくるんじゃないかと思ってしまう。

真部脩一が戻ってくる淡い期待を抱いたが、進行方向別通行区分としての活動は期待できず、対バンの古都の夕べでも姿を現さなかった。こういう企画があるとついつい期待してしまうが、可能性は低いだろうな。それより、こういう単発企画ではなく、長期的な活動、楽曲制作を進めてもらいたいな。

プロ・デューサー
プロ・デューサー
posted with amazlet at 15.02.10
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2015-02-04)
売り上げランキング: 6,082

2015年1月7日 優希が脱退

優希が病気療養のためを理由に脱退を発表。
葵,ゆりえの2人体制へ
エミシオンエンタテインメント

2014年9月24日 アルバム:TARTETATIN ARE ALLRIGHT !を発売

アルバム:TARTETATIN ARE ALLRIGHT !を発売。
全曲3人体制で歌ってるわけではなさそう。新メンバーのゆりえはこれまでのメンバーとちょっと違う声のキャラクターをしていて、いいアクセントになっていると思う。
バンドサウンドを中心にしながらロック色が強い激しめ曲があったり、エレクトロニカ寄りの曲もあり幅が広がった。そして期待通りの完成度。ライブに行ってみたい。いやむしろバックバンドでこういうの演奏したい。
結構冒険している曲が多いのにアイドルっぽさ、ポップさがちゃんと前面出ているのはさすが。
特に印象に残ったのは06.突撃三文ミステリー。このギターリフにこの歌詞、このメロを合わせるなんて!

TARTETATIN ARE ALLRIGHT!
TARTETATIN ARE ALLRIGHT!
posted with amazlet at 14.09.26
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2014-09-24)
売り上げランキング: 95,599


                    

2014年9月3日 ゆりえが加入

新メンバーゆりえを加え、優希,葵,ゆりえの3人体制へ。
エミシオンエンタテインメント

2014年2月12日 シングル:ポリティカルないきものたちを発売

シングル:ポリティカルないきものたちを発売。
引き続き作曲は「ふぇのたす」のヤマモトショウ。
ナンバタタンのガールズ・レテル・トークの流れを引き継ぐ、バンド感のあるシングル。
このふたりの声の魅力をうまく引き出しながら、デビューの頃の淡い、切ない、懐かしい感じが出ていて非常に良い。

ポリティカルないきものたち
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2014-04-16)
売り上げランキング: 13,008


                    

2014年2月12日 アルバム:ガールズ・レテル・トークを発売

南波志帆タルトタタンによるユニット,ナンバタタン としてアルバム:ガールズ・レテル・トークを発売。
作曲は超新星バンド「ふぇのたす」のヤマモトショウ。またも作曲から真部脩一は外れてしまったよう。もう戻ってこないのかな・・・
真部脩一でないものの,バンドサウンドが強まったし,アルバム通しての曲の統一感もある。アップテンポが多く,ライブ感もある。南波志帆の声もいい。 うん,いいアルバム。
この路線で進んでくれるなら応援したい。
でも,また次のアルバムではボーカルも違って,作曲陣・作詞陣も変わってるのだろうか。西浦謙助/真部脩一の色はどんどんなくなっていくのだろうか。

ガールズ・レテル・トーク(通常盤)
ナンバタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2014-02-05)
売り上げランキング: 7,440


                    

2013年12月16日 鹿間水月,佐藤なぎさが脱退 新メンバー優希,葵

ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.5をもって鹿間水月,佐藤なぎさが脱退。
新メンバー優希,葵が発表。

2013年10月23日 アルバム:グーテンベルクの銀河系を発売

アルバム:グーテンベルクの銀河系を発売。
よく言えば時代を超えた超強力な作家陣/演奏陣が集った,悪く言えばまとまりがないアルバム。
バンドサウンドはある程度帰ってきたし,光る曲はいくつかあったし,ボーカルの感じもデビューした感じから大きな変化なく統一感ある。
でもなんかパッとしない。通して聴いていいアルバムとは言いづらい。

グーテンベルクの銀河系(通常盤)
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2013-10-23)
売り上げランキング: 43,849


                    

2013年9月18日 シングル:keep in timeを発売

新生タルトタタンとしてシングル:keep in timeを発売。
作曲はtofubeats。作曲から真部脩一は外れてしまったよう。打ち込み,アイドルPop路線に行ってしまって,個人的には好みに合わず残念。
タルトタタンに期待していたことが,バンドサウンド・上手いわけじゃないけどひきつけるボーカル・不思議な世界観・アイドルだけど今のアイドルとは違うアイドル,といったところだったんだと改めて気づいた。
このころからアゼル&バイジャンの名前もあまり聞かなくなってしまった。

KEEP IN TIME
KEEP IN TIME
posted with amazlet at 14.02.10
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2013-09-18)
売り上げランキング: 156,981

2013年8月23日 鹿間水月,野佐怜奈による暫定タルトタタン 南波志帆とのナンバタタン

南波志帆との共同企画第一弾,ナンバタタン・ノ・ズレテルナイト vol.1が開催。
佐藤なぎさが急病のため,同じ事務所に所属する野佐怜奈が急遽代役で出演。
以後,鹿間水月,野佐怜奈による,暫定タルトタタン
南波志帆タルトタタンによるユニット,ナンバタタン としての活動がメインになる。

2013年6月13日 新メンバー鹿間水月,佐藤なぎさ

新宿LOFTのライブで新メンバーお披露目。
メンバーは鹿間水月,佐藤なぎさ。
また8月から南波志帆と5カ月共同企画を開催。

2013年4月17日 リミックスアルバム:TETRAD ENHANCEを発売

TETRAD ENHANCE~tartetatin remix album~
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2013-04-17)
売り上げランキング: 164,332

2013年2月14日 有井優,亀高綾乃が脱退

有井優,亀高綾乃が学業専念を理由に脱退を発表。
メンバー不在で新生タルトタタンとしてVoを募集。

2012年9月1日 SHIBUYA WWWにてファーストライブ & 配信・ライブアルバム発売

SHIBUYA WWWにてファーストライブ。
音源が配信,のちにCDで発売。
これがとにかく良い。アルバム以上に声が透き通っていてドキドキさせる。

1st LIVE @ SHIBUYA WWW
1st LIVE @ SHIBUYA WWW
posted with amazlet at 14.02.10
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2013-04-17)
売り上げランキング: 129,573

2012年7月6日 小野早稀が脱退。有井優が加入

小野早稀が脱退。有井優が加入。
でメンバー有井優,亀高綾乃となる。

2012年6月6日 アルバム:テトラッドを発売

アルバム:テトラッドを発売。
しょうがないマイラブの勢いのまま,そして元・進行方向別通行区分の橋本アンソニーのベース参加のアルバム。テクニカルでキレッキレの楽しいベース。
遊び心がいっぱい,でもまとまっていて完成度の高いアルバム

テトラッド(通常盤)
テトラッド(通常盤)
posted with amazlet at 14.02.10
タルトタタン
EMISSION ENTERTAINMENT (2012-06-06)
売り上げランキング: 31,810


                    

2012年3月21日 デビュー

西浦謙助/真部脩一が結成したプロデュースユニット「アゼル&バイジャン」のプロデュース第一弾,シングル:しょうがないマイラブでデビュー。
この時のメンバーは亀高綾乃,小野早稀。
 
相対性理論から西浦謙助/真部脩一が突如脱退,その後のプロデュースなので初期のどこか懐かしさを感じさせる相対性理論サウンドが聴けたような感じがしてうれしかったのはもちろんのこと,聴いていると切ない感じで,でもまた聴きたくなるような透明感あるふたりのボーカル。とにかくこのシングルは何度も聴いた。

ふぁぼされた数だけ自分の好きなCDアルバムを紹介する

レビュー 音楽

軽い気持ちで始めたものの、いろいろ予想以上で時間がかかりましたが、12枚紹介しきりました。
ジャンルを振ってみたので、アルバム紹介というよりアーティスト紹介の側面が強いですね。
文字数制限でなかなか難しかったですが、なにか共感、発見等あればうれしいです。

①セブンスワールド / 岸田教団&THE明星ロケッツ

迷うけど1枚選ぶならこれ。アルバム通しての流れがとてもいい、岸田らしさと聴きやすいポップさが共存するバランス感、尖りすぎずまる過ぎない歪みサウンド。転勤時期でも合ったので感慨深い。

セブンスワールド
セブンスワールド
posted with amazlet at 16.01.23
岸田教団 (2012-04-30)
売り上げランキング: 4,986


②CRUISE RECORD 1995-2000 / globe

ベストはずるいけど聴いてるので。今聴いてもサウンド、展開が斬新で新鮮。歌詞も捻りがあり深い。いつ聴いてもどこか冷たいサウンドで、憂い、焦燥感、切ない感じが浮かんでくる。

CRUISE RECORD 1995-2000
CRUISE RECORD 1995-2000
posted with amazlet at 16.01.23
globe
エイベックス・トラックス (1999-09-22)
売り上げランキング: 12,295


③8 / THE YELLOW MONKEY

イエローモンキーらしくない、吉井和哉でもない唯一無二なアルバム。出会いのアルバム。自暴自棄もあれば希望もある歌詞。重くダークな作風から明るいグラムハードロックまで。この頃の声、歌い方が好き。

8
8
posted with amazlet at 16.01.23
THE YELLOW MONKEY
アリオラジャパン (2013-12-04)
売り上げランキング: 6,257


④WONDER and WONDER / ヒトリエ

鳴りまくるギターリフ、うねるベース、手数のドラム、ハイスピードな楽曲、歌。グチャグチャなりそうなのに繊細な作りでまとめ上げるヒトリエの一旦の完成形。耳に残って定期的に聴きたくなる。

WONDER and WONDER
WONDER and WONDER
posted with amazlet at 16.01.23
ヒトリエ
SMAR (2014-11-26)
売り上げランキング: 10,547


⑤Feed Me Weird Things / Squarepusher

エレクロニカ、ドラムンベースSquarepusher。ベーシストであるのもあって好きだと思うところが多い。1stなんだけどアルバムとしてはこれが一番聴きやすい。

FEED ME WEIRD THINGS
FEED ME WEIRD THINGS
posted with amazlet at 16.01.23
SQUAREPUSHER
REPHLEX (2010-01-01)
売り上げランキング: 120,185


⑥SECRET8 / out of survice

ボカロからはコレ。ボカロの枠を超えて、ギターが、曲がかっこいい。ジャズ、ポップ、オルタナなんでもありなのにアルバムの統一感。上手いVo当てるより曲が耳に入りやすい。中の人が謎。


⑦Does This Look Infected? / Sum 41

洋楽の入りであり、後のメタリカメガデスへのきっかけ。耳馴染みのいいパンクの要素と、激しく気持ちいいメタルの要素がいいバランスで融合。後で分かったお馴染みリフ多数。

Does This Look Infected
Does This Look Infected
posted with amazlet at 16.01.23
Sum 41
Island (2002-11-26)
売り上げランキング: 13,686


⑧ハイファイ新書 / 相対性理論

迷ったが真部サウンド1枚選ぶならこれか。ふんわりとした歌詞、懐かしい歌謡メロディとコード進行、か弱いようでしっかりと入ってくる独特の歌声。この頃仕事がうまくいかなくて、聴く度遠くに連れて行ってくれた。

ハイファイ新書
ハイファイ新書
posted with amazlet at 16.01.23
相対性理論
SPACE SHOWER MUSIC (2009-01-07)
売り上げランキング: 13,362


⑨教育 / 東京事変

椎名林檎の聴き始めは群青日和からで遅咲き。全パートかっこいいバンドで夢中になった。そういえば、初ライブは学祭でアジカン東京事変の掛け持ち2days。あの頃でよく弾けたよなぁ…その貯金で今どうにか…あの頃のほうが…

教育
教育
posted with amazlet at 16.01.23
東京事変
EMIミュージック・ジャパン (2004-11-25)
売り上げランキング: 4,347


⑩東京ピアノ / 倉橋ヨエコ

超ネガティブ恨み節をピアノと独特の歌声で昇華させる倉橋ヨエコ。中でも東京は傑作。落ち込んでいるとき、何もできないときに聴く。落ちるんだけど、終わると救われた気分に。失望失恋の曲が多いけど、思い出深いの1枚。

東京ピアノ
東京ピアノ
posted with amazlet at 16.01.23
倉橋ヨエコ
ファースト・エイド・ネットワーク (2004-11-21)
売り上げランキング: 148,701


⑪Ride the Lightning / Metallica

Puppetsかブラックアルバム派が多いなか、ベースはジェイソンが好きだけど、アルバムとしてはこれ。ザクザクしたスラッシュ感、叙情的な展開、アルバムを通しての流れの良さ。

Ride the Lightning
Ride the Lightning
posted with amazlet at 16.01.23
Metallica
Elektra / Wea (1990-10-25)
売り上げランキング: 72,133


⑫演出家出演 / パスピエ

リリースペースが早く、いつの間にか武道館。ここ最近の流れを全て含んだようでもあり、今まで無かったようでもある。実験的な曲も多いバンドだけど、これは直球的な曲が多く、入りやすく中毒性が高い。全パートハイレベル。

おたばん。~忘年会~@スタジオ音楽工房 -ひたちなか- 2015.12.27

茨城 ライブレポ 音楽

おたくバンドを集めてみました。
『おたばん。~忘年会~』
2015.12.27 @ スタジオ音楽工房 -ひたちなか-

今回も例によってセトリに合わせて簡単なレポも。
拙い文章(&ネタ切れ)ですが少しでもその時の雰囲気を思い出すきっかけになればうれしいです。

If no BackFat

  1. 敗北の少年 / kemu feat.GUMI
  2. alnair / The Egoistic Garden feat.IA
  3. ラズベリー*モンスター / HoneyWorks feat.初音ミク
  4. 放課後ストライド / Last Note. feat.GUMI
  5. 千本桜 / せあぶらアレンジ (原曲:千本桜 / 黒うさP feat.初音ミク

キーボード・SE無しのストレートでロック感が強い攻めのセトリ。
都内での精力的な活動で鍛えられた安定感、迫力、会場を巻き込む力強さを感じた。
ラストは原曲より重く強くそして”ノレル”せあぶららしい千本桜アレンジ。トップバッターながらもガツンと来るステージで、今後アレンジの幅とか広がるの楽しみ。

すーぱーつらい。

  1. 終わりへ向かう始まりの歌 / supercell
  2. ヒーロー / supercell (アオハル テーマソング)
  3. 初めての恋が終わる時 / ryo feat.初音ミク
  4. Perfect Day / supercell
  5. 星が瞬くこんな夜に / supercell魔法使いの夜

涙を呼ぶ、何とも言えない喪失感を呼ぶ、また聴きたくなる強烈なフォロワーを生む、すーぱーつらい。表立って見えないけど、ファン層は厚い(熱い)と思う。
ステージとの距離が近いせいか、季節のせいか、演奏陣がいつもより感情的に見えたような、メンバー全員が口ずさむ姿が映えるすばらしいステージだった。

スヴィエート

  1. ハナノイロ / nano.RIPE花咲くいろは
  2. シルエット / KANA-BOONNARUTO -ナルト- 疾風伝)
  3. 夢路 / nano.RIPE花咲くいろは
  4. Shine Days / Girls Dead MonsterAngel Beats!
  5. リニアブルーを聴きながら / UNISON SQUARE GARDEN劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-

もはや恒例(?)のRT数行ったら○○。絶妙な設定値、実は狙ってr… それとMC・掛け合いが絶妙。
そのあたりの話はここまでにして、男性Vo曲も入れつつもピュアというかフレッシュというか爽やかなセトリ。
特に印象に残ったのは3曲目の夢路。声のハマり具合もさることながら、自然とリズムを刻んでしまうノリ、ギターが自然と空間を包む感じが心地よかった。

Before The Breakfast

  1. R.U. / Foreground Eclipse (Dear,are you getting sober オープニングSE)
  2. Dear,are you getting sober / Foreground Eclipse (原曲:御柱の墓場 ~ Grave of Being, 神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field 「東方風神録」)
  3. 月夜に舞う想い / Draw the Emotional (原曲:亡き王女の為のセプテット東方紅魔郷」)
  4. おどるポンポコリーモ / あさめしアレンジ (原曲:おどるポンポコリン / B.B.クィーンズちびまる子ちゃん))
  5. ウソ / uzP feat.GUMI
  6. Tell Your World / ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ (原曲:Tell Your World / livetune feat.初音ミク

とにかく楽しかった。それと、こういうスクリーモ調で重いサウンドの曲って生バンドじゃないと感じられないものが多くて、来て良かった、聴いてよかったなぁという満足感が強い。
前回の水戸ライトハウスのイメージが強かったので、この会場でどうなるんだろうと思っていたけど、全く関係なかった。前回は企画者・トリっていうのもあってきっちり決めてた印象だったけど、今回はいい意味で力が抜けてて会場と一緒に楽しむ感じがあり、これもこれでとてもいいステージだった。

No,I My★

  1. プライド革命 / CHiCO with HoneyWorks (銀魂゜)
  2. Hello Alone / 雪ノ下雪乃(CV.早見沙織)&由比ヶ浜結衣(CV.東山奈央) (やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  3. ミカヅキ / さユり (乱歩奇譚 Game of Laplace
  4. ゆずれない願い / 田村直美魔法騎士レイアース
  5. ダーリンベイビ / 中川かのん starring 東山奈央神のみぞ知るセカイ
  6. (EN)アイヲウタエ / 春奈るな (〈物語〉シリーズ セカンドシーズン)

正統派でこういう最近の曲をガンガン入れてくれるのはうれしい。観てた!・聴いてた!・演奏してくれてありがとう!っていうそんな気持ち。
いつもよりサウンドが厚く、力強さを感じるとともに、後半からどこか寂しさ・愁いを感じるところがあり、胸が詰まるような、でも最後まで見ていたい、見届けたいそんな気持ちを抱いた。
当日ベース脱退、後日バンドの活動に幕を下ろすことが告げられた。セトリを見返すと歌詞もなんとなくそんな感じがしてきてなんだか切ない。
アニソンバンドらしいアニソンバンドがひとつ減ってしまうのは寂しいが、今後それぞれの活動に期待したい。

水戸のライブハウス

経験が浅いながらのメモ

水戸ライトハウス

http://mitolighthouse.com/

  • 更衣室は控室内にはありますが、観客側には基本なし。
  • コインロッカーは無いので、大きな荷物や重い荷物は持ち込まないように。紛失、盗難の原因になるので、会場の後ろ等に置くのはやめる。
  • 会場入口の左隣りの階段より上がった3F受付(スタジオ、チケット受付)がクローク受付になるので、どうしてもの場合はそこに預ける。
  • 近くの京成百貨店のコインロッカーを利用するのも手
  • ロビー、喫煙所は転換途中に歓談するのに都合がいいけど、トイレとドリンク受付前はあけておく。
  • 会場内にドリンクの持ち込みは禁止。
  • 2階席は基本開放指示が無ければ立入禁止。また開放があっても基本的に女性限定。

水戸SONIC

http://www.sonic-project.com/mitohp/top.html

  • 更衣室はイベントによっては用意あり。
  • コインロッカーは100円のものが30個。入らない場合は事務所スタッフによるクローク。
  • 会場内にドリンク受付があるので、遮らないように、こぼさないように。

共通して

  • 代替取り置きというシステム(事前に各バンドメンバー等を経由して行くよと連絡、受付で名前を照合すると安くなるシステム)があるので、決まっているなら積極的に利用。
  • ライブが終わった後は、近隣住民の迷惑にならないように。
  • ライブハウスは飲食店として届け出しているので、決まりではないが、ドリンクチケットが無くてもドリンク1回は頼んでおきたい。
  • 出演の場合は
    • 会場スタッフとの挨拶・連絡・合図・書類等はしっかりと
    • スムーズな転換を心がける
    • 自分で出来る範囲のトラブル防止策
    • 音響絡みでは余計なことはしない
    • 糖類の入った飲料をステージ上に置かない
    • 対バンの方たちと仲良く、そしてライブを見て刺激をもらうこと

MITO anison FES.2015 ~あさめしは ご飯派?パン派?~ @水戸ライトハウス 2015/5/17

茨城 音楽 ライブレポ

Before The Breakfast Presents
MITO anison FES.2015 ~あさめしは ご飯派?パン派?~
2015.8.16 @ mito Light House

Before The Breakfast ドラム ですろ氏呼びかけのもと、アニソン大会が水戸ライトハウスで開催!
キャパが広がった、ステージがでっかくなった、よりライブ感のあるすばらしい会場の水戸ライトハウスでいつものメンツが思いっきり演ってくれました。
会場が変わっても、客層がまたちょっと変わっても、転換DJを始めいつもの居心地の良いアニソン大会らしい雰囲気になるのが不思議。大きなスクリーンを背景にしたいつもと違った演出と、迫力のある会場で大満足の企画でした。

今回も例によってセトリに合わせて簡単なレポも。拙い文章ですが少しでもその時の雰囲気を思い出すきっかけになればうれしいです。

こちらも是非! あさめし企画 ですろ氏の総括 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/862420

スヴィエート

  1. 影踏み / nano.RIPE (劇場版 花咲くいろは
  2. ハナノイロ / nano.RIPE花咲くいろは
  3. 空気力学少女と少年の詩 / はな (素晴らしき日々~不連続存在~)
  4. 青 / 164 feat.MAYU
  5. 桜のあと(all quartets lead to the?) / UNISON SQUARE GARDEN夜桜四重奏~ハナノウタ~)

コミケ降臨をはたした神様が再び登場。慣れない会場の雰囲気をホーム感で包んだというか、一瞬にして和ませた感じ。
nano.RIPEの影踏みからスタート。nano.RIPEの原曲は歌声を始めとしてポップな印象なんだけど、スヴィエートはそこにより切なさ、儚さみたいなものが強調された印象。演奏が力強いのにボーカルがすーっと入ってくる印象は前からあったんだけど、会場のおかげか今回よりそれが鮮明になった感じがあった。
SE同期を入れたり、コーラス入れたり、男性VoのUNISON SQUARE GARDENをカバーするなど広がりを見せ、今後にも期待。

すーぱーつらい。

  1. 君の知らない物語 / supercell化物語
  2. ハートブレイカー / supercell feat.初音ミク
  3. 告白 / supercellギルティクラウン
  4. Perfect Day / supercell
  5. 私へ / supercell

1曲目から夏を代表する曲、君の知らない物語を持ってきて会場全体が既にすーぱーつらい。(褒め言葉
いつ聴いても癒される素敵なウィスパーボイス。安定した演奏陣。そしてスクリーンには切ないPV。
supercellのVoって初音ミク→nagi→こゑだ と変わっていて、こゑだVoの告白なんかは結構歌声も曲調もちょっと違うんだけど、nagiVoの頃のような感じというか、すーぱーつらい。の感じが出てとてもいい。
そして締めくくりに君の知らない物語からつながるピアノ伴奏曲、私へに。赤い照明とともに感極まってしまう。素晴らしいステージだった。

No,I My★

  1. 未来形Answer / TRUSTRICK (俺物語!!
  2. You Gotta Love Me! / かと*ふく (異能バトルは日常系のなかで)
  3. 希望の唄 / ウルトラタワー (食戟のソーマ
  4. 夏色サプライズ / 中川かのん starring 東山奈央神のみぞ知るセカイ
  5. Day Game / Girls Dead Monster starring LiSA (Angel Beats!

聴けるかな?って期待していた今クールのアニメ主題歌を期待通り演ってくれたセトリ。ありがとう。
あるアーティストのコピーバンドってわけじゃなく、毎回音楽的にジャンルが異なる曲を選んでくるのに、ちゃんと自分たちのバンドサウンドに消化しているのが素晴らしい。
振付、煽り方がうまくて、曲を知っている人も知らない人も引き込んで会場に一体感があった楽しいステージだった。

(・∀7)あでぃくと

  1. リアルワールド / nano.RIPE人類は衰退しました
  2. 革命デュアリズム / 水樹奈々×T.M.Revolution革命機ヴァルヴレイヴ
  3. Romantic summer / SUN & LUNAR (瀬戸の花嫁
  4. なないろびより / nano.RIPEのんのんびより
  5. SKILL / JAM Project第2次スーパーロボット大戦α

2年ぶりのアニソン大会出演バンド。私は初めてだったんだけど、会場の中には久々の出演に結構思い入れがある人もいたみたいで、1曲目から待ってたーっ、おかえりーっと言わんばかりの盛り上がり。
女2(内キーボード兼)・男1の3人Vo編成。Voも厚く、熱いけど、演奏陣も厚く、熱い。広い会場をものともしない力強さがあった。
演奏陣までみんなこの時間を大事に、そしてものすごく楽しんでいるのが伝わってきた、熱いステージだった。

アトミックヘルドラゴンガーディアンズ

  1. ハリケーンミキサー / 新谷良子
  2. Be mine! / 坂本真綾 (世界征服~謀略のズヴィズダー~)
  3. WILL / 米倉千尋 (仙界伝 封神演義
  4. 光るなら / Goose house (四月は君の嘘)
  5. キスのひとつで / 佐咲紗花 (ちいさな彼女の小夜曲)

テレ東夕方アニメ黄金期に該当するような曲があって、毎回目頭が熱くなる。そう、この頃のこの曲だよ、なぜ今まで忘れていたんだろうっていう曲たち。
その頃ってミドルテンポでジャズ・ファンクっぽい曲調が多くて難しいんだけど、自然と身体が動いてしまうノリが会場全体を包んでいた。
締めくくりのキスのひとつでバックにとある方の成長期が映し出されて、もうね、バンドが家族に見えてきて、(謎の?)感動があった。

Before The Breakfast

  1. (OP.SE) intro / ゆよゆっぺ (Story of Hope オープニングSE)
  2. Story of Hope / ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ
  3. R.U. / Foreground Eclipse (Dear,are you getting sober オープニングSE)
  4. Dear,are you getting sober / Foreground Eclipse (原曲:御柱の墓場 ~ Grave of Being, 神さびた古戦場 ~ Suwa Foughten Field 「東方風神録」)
  5. おどるポンポコリーモ / あさめしアレンジ (原曲:おどるポンポコリン / B.B.クィーンズちびまる子ちゃん))
  6. 「S」 / ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ
  7. Leia / ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ
  8. ウソ / uzP feat.GUMI
  9. (EN) Tell Your World / ゆよゆっぺ feat.巡音ルカ (原曲:Tell Your World / livetune feat.初音ミク

今回の主催でありオオトリ。
迫力の重低音サウンド、スクリーモ、弦楽器隊の全員がワイヤレス装備の激しいステージング。会場の狭い、広いで決まるものじゃないけど、広い会場で発揮したら凄いんだろうなぁと想像していたら、想像以上でとにかく熱いステージだった。
曲の輪郭がよりはっきりして、静と動、激しい中にもメロディアスなVoが響く良いところが漏れなく表現されていた。
Leiaが終わって、えっこれでもう終わり?と思った後の憎いアンコール演出。最後は会場全体がまさに完全燃焼した瞬間を見た。


チラシの裏
やっぱり会場によってバンドサウンドとの相性ってどうしても出てくる感じ。音量も大きければいいものでもないし難しいね。
単発でも、セッションでも、ヘルプでも、もちろん正式メンバーでもベース弾ける場があったらお誘いください。アニソンに限らずなんでも。(またも宣伝)
また例によって少し上から目線っぽい書き方になっている点があります。何とぞご容赦ください。(遠慮するとなかなか言葉がまとまらないよ) やっぱり形無いものを言葉にするのって難しいな。

Low-Bベース導入

ベース

HISTORY ZJS-CFS(ベース)

f:id:sw7506:20150812235503j:plain:h250

  改造前 改造後
Body Light Weight Ash 2 Piece
Neck Maple 1 Piece , Smooth Grip
Finger Board Maple , CFS , 432mm Scale , 20F
Peg GOTOH FB-3 GOTOH GB640
Bridge GOTOH 510B-4
Circuit Active Passive
Pickup LOUIS CJ-1/2
4Control Vol , Bal , BassEQ , TrebleEQ Vol , Bal , Tone , Parallel/Series SW
Strings G-1 , D-2 , A-3 , E-4 D-1 , A-2 , E-3 , B-4
Weight 4.6kg 4.2kg
Ohter   Nut削り、TensionPin変更

2005年5月から、FUJIGEN NCJB-EC/TT-AL/SBLを購入する2014年3月まで、約8年と10か月、現役で使い続けたのが、このHISTORY ZJS-CFS

見た目普通の4弦ベースですが、改造して5弦から2弦まで張れる仕様になっています。(1弦は捨ててる・・・)

改造前の印象については
 その1 2011-02-03 http://flan.hateblo.jp/entry/20110203/1296667905
などを。

今回、5弦のLow-Bがどうしても必要になって、でも5弦買うのはなぁ・・・と思って、愛着あるのに出番が少なくなってしまったこのHISTORYのベースを再び活躍させるべく、5弦から2弦まで張れる様に改造してしまったものがこちら。改めてペンギンベース2号ですね。

5弦対応は弦の太さに合わせてナット加工、高音弦側のテンションピンをテンションを緩める方向で変更、ブリッジ調整。
ほかに、
ヘッド落ちが気になっていたのと、精度がいまいちだったのでペグを変更。
Low-Bに不利で、配線トラブルが多かったアクティブサーキットをパッシブに変更。ノイズ処理も併せて実施。
パッシブ化に伴いコントロール関係も変更。一般的なジャズべに加えて、最近流行り?のパラレル/シリーズ(並列・直列)切り替えスイッチを搭載。スイッチを引き上げるとシリーズ化、ジャズべだけどプレべ・ハム寄りの音に変わる。

その他フレット磨き、SUSネジへの交換、分解掃除、ノイズ処理(内部塗装強化等)細かいところまでリペア、再セットアップしてもらいました。

使い勝手のレポはまた今度。

変な改造でも快く、そして迅速、丁寧に実施していただいたのは
 burrows(バロウズ) 水戸 http://rakinavi.com/detail/index_3.html
ありがとうございました。おすすめです。