読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑念フランシア

ベース、音楽、家電、グッズ、 レビュー、レポート

【レビュー】カミングスン / 三日月ゴシップ

三日月ゴシップ
http://www.mikatsukigossip.com/

たまたまTwitter、NEVARまとめで辿り着いたバンド。
気になって、YoutubeSoundcloudで満足できなくて、WEBサイトからCDを通販で購入してみました。

嫌がるひともいるだろうけど、こういうサウンドを聴くと引き合いに出てくるのは相対性理論だろう。
いい意味でゆるいバンドサウンドに、いい意味でゆるいボーカル。
初めはそういうところでのとっかかりの良さ、期待から聴き始めたけど、だんだんこのバンドならではの良さ、魅力に惹かれてきた。

大きなカギはキーボードの存在。バンドサウンドに寄り過ぎず、かといって打ち込みやアイドルソング、アニソンにも寄り過ぎない絶妙な位置で楽曲を飾っている。
ボーカルのかわいい声。もちろんこれも外せない。すごく上手く歌っているわけじゃない、声量がある感じもしない。でもすごく惹かれる声と歌い方。歌というより音楽にのせて語っているような。なんだか褒めていないようだけれど、言葉で説明するのは難しいこれまで無かった魅力だと思う。
ベースの音作りも特徴的。歪みやドンシャリで作る音じゃなくて、ちょっと潰れたシンセベースっぽい音。曲全体をポップに聴かせる効果があるね。

それとCD買って驚いたことが。
all songs produced by と mix down & mastering に ヤマモトショウ の文字が!
同時期に買ったタルトタタンの新譜が良かったと思っていたところで、ここでもヤマモトショウさんにお会いできるとはなんたる偶然。
自然と引き寄せられたのだろうか、ちょっと運命的なものを勝手に感じている。

広告を非表示にする