読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑念フランシア

ベース、音楽、家電、グッズ、 レビュー、レポート

【レビュー】Hello Everything / Squarepusher

音楽 レビュー

Youtubeだったか、ラップトップの前でベースを弾く姿を見てから気になっていたスクエアプッシャー
最新アルバムのJust a Souvenirが売り出されていてふと思い出し一緒に購入。 Just a Souvenirはまだほとんど未聴。


スクエアプッシャーをちゃんとした形で聴くのは今回が初めて。
1.Hellow MeowだけはYoutube聴いたことがあって、耳なじみの良いメロディーでありながら幻想的な雰囲気とだんだんと盛り上がってくる構成が気に入っていた。 あらためてCDで聴いてみるとエコーのかけ方、同じメロディーでも音の使い分けなど本当に細かいところまで作り込まれているのが分かり、より好きになった。


他のトラックはというと、なかなか取っつきにくかったり、バシッとくるものは無いっちゃ無いんだけど、聴いているうちにじわじわ来るというか、聴き終わった後にぐわーっとなにか心に残るものがある。
時間的に長かったり、曲のはじめの方は霧がかかったような感じで後半にかけて視界がはっきりするような構成だったりで、聴いていきながらだんだん理解、解釈を進め楽しむ曲が多いと感じる。 聴いてすぐ楽しむ曲もいいが、聴きながら歌詞とかではなく曲に対してあれこれ考えながら楽しむ曲も良いものだと最近は思うようになった。


ついでにベースのことについて触れると、間違いなくエレクトリックベースの音と分かるものがあるが、このアルバム中ではまったく別の楽器のように聞こえる、思ってしまう。 他の楽器についても言えるが、打ち込みと生演奏の垣根が限りなく低く、こういうジャンルでつい意識してしまう生演奏の使われ方、垣根などについてあまり意識させない。 その場その場で最良の選択をしているのを感じ、曲自体に集中できる部分は本当にすばらしいと思った。


Hello Everything (WARPCD148)


                    

広告を非表示にする