読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑念フランシア

ベース、音楽、家電、グッズ、 レビュー、レポート

【レビュー】座禅エクスタシー / 椎名林檎

音楽 レビュー

選曲や公演時期、私と放電の発売後などでなんとなく下剋上エクスタシーのB面という印象。


あの時期で虐待グリコゲンによる演奏だから、やっつけ仕事のPVの印象から、初期の鋭く尖った歌い方を期待していたが、この公演では全体的にしっとりとやさしい歌い方。 その部分だけは最初ちょっと期待はずれに感じたが、何度か観て、聴いている内に後期椎名林檎東京事変への繋がりが感じられ、これはこれで楽しめるようになってきた。


まぁそんな細かいことは置いといて、眩暈、少女ロボット、茜さす帰路照らされど・・・などがとてもいい。 他のライブDVDより積極的に使われているコンピューターサウンドと作り込まれたセットがとてもふしぎな雰囲気・空間をでているのがいい。 DVDだけれど観ているよりその雰囲気に包まれる感覚があるような。


えーっと椎名林檎が好きな人、とくに私と放電を楽しめた方にはおすすめ。 売り方、発売時期うんぬんでいろいろあるけれど、椎名林檎名義での作品が聴けるのはうれしいこと。


座禅エクスタシー [DVD]
EMI MUSIC JAPAN (2008-09-17)
売り上げランキング: 6,209

広告を非表示にする